我が家の床暖房について

我が家は地元北海道で新築注文住宅を建てた時から床暖房設置しています。

暖房は床暖房のみ、1階も2階も全館床暖房です。エアコンや石油ストーブなど、他に暖房はありません。

温水床暖房、熱源はヒートポンプです。

それでも、家中暖かく非常に快適です。

床が冷たくないため、家の中の室温が他の暖房より低くても、体感温度は暖かく感じます。

結果的に暖房の出力を抑えることができるので省エネかなと思います。

電気代ですが、24時間つけっぱなし、電気単価の高い北海道、最低気温-20度、最高気温-5度なんて日もある、この条件でも一番高かかった月で3万円切ってます。

家は40坪以上ありますが、断熱や気密性は高めです。

ガラスは樹脂トリプルガラス+断熱シェード、断熱は内外ダブル断熱、もちろんグラスウールより性能の高いものを使っています。

全熱交換型の換気システム、ここまでやってこの光熱費です。

もし、床暖房をヒートポンプ式ではなく電気ボイラーやホットカーペットのような物を使うのなら、電気代は恐らくこの倍くらいになりそうです。