使い勝手の悪さはストレス

建てた場所:静岡県
・失敗した所:キッチン、洗面台
・家族の構成:夫婦2人、子供1人
・土地の価格:約1200万円
・住宅の価格:約2300万円

新築注文住宅だったので、間取りなどは自分の理想に限りなく近づける事ができました。建てた時は子供が小さかったので、どの場所に居ても子供を見守る事ができ、日差しの入り方も考慮したので住み良い住居です。

しかし注文住宅とは言ってもキッチンや洗面台、トイレなどは標準装備の物で特にこだわらず、カラーや形だけを選んだのみだったので実際に使用してて不満が多数でてきました。どの装備もだいたい選べる物が2種類からというものがほとんどで、あとはカラーを選ぶのみです。

これは、家を建てた静岡の工務店というより、それぞれキッチンなどを扱うメーカーへの不満になるかもしれません。標準装備のものだったため、詳しく調べる事もなく、色やデザインで選んだ結果、機能性が良くなかったり、使いにくかったりとストレスを感じる事があり、もっと考えるべきだったと後悔しています。

毎日頻繁に使用するため、ちょっとした使い勝手の悪さが大きなストレスになります。装備に関してもこだわりを持って、気を抜かずに何度も足を運んで決めるべきでした。

最悪、装備に関しては自分で交換ができるので、今後考えていこうと思います。

PR/不労所得ランキング 英語上達の秘訣 生命保険の口コミ.COM 住宅リフォーム相互リンク集