狭い螺旋階段の我が家は大失敗

現在住んでいる家は立地と周りの環境の良さで選んだ土地で、静岡の工務店で建ててもらった注文住宅ですが、今にして思えば家の詳細もよく調べれば良かったをつくづく思います。というのも我が家の階段は螺旋階段になっており、幅も600mm程度の狭い階段です。この螺旋階段というのは曲者で、階段スペースを小さくできることで、他の部屋の間取りや廊下を広げたりできますが、家具の搬入にはめっぽう不向きなものなのです。新調したソファや冷蔵庫等は螺旋階段で運べず、クレーン車も入れない場所だったの泣く泣く冷蔵庫は返品したという始末です。ソファは何とか人力で吊り上げられたので搬入できましたが、人員増員により無駄な出費を強いられました。
このようにマイホームに夢中で、建てる時には特に購入した後のこともきちんと考えておかないと私のように後悔する可能性があるので十分注意する必要があります。またこれから注文住宅をたてようと思っている方も家の設計段階でなるべく螺旋階段を選ばないようにするか、幅と天井高に余裕のあるものにした方が無難だと思います。