極力納得いく方法を考えよう

新築の家を建てる際に気になる点はトータル費用です。そのために予算を考えてその範囲内でやろうと頑張る事になるのですが、家というずっと使う物に関して妥協をしたくないという考えもあるので厄介です。家は作っておしまいではありません。

新築をきっかけにして家電や家具を買い替えるケースが少なくありません。すると建築費の予算以外にも出費がかさみます。家の予算は出来る限り守るようにして、それ以外にも使えるお金を用意する、というやり方がベストです。また家作りに拘りを入れる事もお勧めです。我が家は夫が建築関係の仕事をしている事もあって、壁の素材には多少拘りがありました。特にリビングの壁に関しては通常の壁紙よりも有害物質の発生が少なく、空気を汚さない壁紙を使っています。

新築の家は入居してしばらく独特の匂いに悩まされる事が少なくないのですが、我が家は最初から快適な日々でした。床のフローリングをむくの木にしたお宅を知っていますが、長く使うだけに床には拘ったそうです。

拘りの部分とそうでない部分を考え、予算を出来るだけ守れるように頑張ってください。