窓を大きく明るい家にしたい…の後悔

静岡で注文住宅を建てるる時、住み心地を考え色々と考えると思います。

「南向きの窓がいい」、「明るい日差しを取り入れるために大きめの窓をとりつけたい。」

窓にこだわる人も多いでしょう。

私も明るい光を入れたいと思い窓を多めに、そして大きくと考えたのです。

しかし、住んでみないとわからない事があったのです。

窓が大きいという事は、中が丸見えなのです。

わが家はちょうど人通りの多い道路に面している事もあり、

なんとなく人が目を向けるのです。

目隠しにレースのカーテンをつけてみたところ、

光が入らず大きめの窓は台なしです。

しかも、その位置に大きな窓をつけたので他の部分は小さめの窓にしてしまったのです。

こんな事なら窓の位置や高さ、大きさをきちんと考えれば良かったと後悔しています。

こんな事にならないように、これから家づくりを考える人は、

家を建てる周りの環境をしっかりと見て、窓の位置や大きさを検討する事をおすすめします。

隣の家との距離も大切です。

そのあたりをきちんと見極めた上で素敵な家づくりを行って下さい。