こだわりポイントを決めること

注文住宅を建てるにあたり、なによりも気をつけたいのはどこにこだわりポイントを持つかだと思います。もちろん、最初に予算は決めてあるはずですが、デザイナーの提案や実際のショールームでの展示を見ているうちにあれもこれも実際に実現したいと考えてしまいがちです。

もちろん、予算が変更できたり、他に我慢すべきものがあればよいのですが、基本的には足し算方式で見積もり金額がふえてしまいがちです。だからこそ、最初からどこに、何をこだわるのかしっかり決めておくことが大事なのです。それはインテリアなのか、おふろなのか、キッチンの仕様なのか、はたまた、住宅以外の家具なのかもしれません。このポイントを、幾つかにしぼってしっかり決めておくことができれば、いざという時の価値判断材料になってきます。

また、ポイントとして夫婦でまたは、二世帯住宅であれば、親世代とこのこだわりポイントをしっかり共有しておくべきでしょう。

いざという時のために。