家の周りをよく観察しよう!

私が実際に今年静岡で一戸建て住宅を購入した際に少し後悔したことを

反省点としてアドバイスしたいと思います。

私が家を購入し、後悔したことはずばり

『裏の家に生えている大きな木を楽観視していたこと』です。

私が購入した物件は中古一戸建てでしたが

予算も、間取りも希望通り、内装も綺麗だし

静かな環境で買い物も便利な立地。

庭はありませんが、家の裏が他人の庭なので

圧迫感もなく、むしろお庭があるような気持ちになれるね~なんて冗談を言っていました。

実際購入したのは春先でしたので、その時はあまり気にならなかったのですが

実際住んでみて初めて迎えた秋。

ガレージと、ベランダに積る枯れ葉の山!山!

もうびっくりしました。毎朝玄関を掃いても、もりもりっと枯れ葉の山ができているんです。

原因は裏の庭にドドーンと生えている大きな大きな木。

10メートルくらいあるんじゃないでしょうか。

その木に生い茂った葉が枯れて毎日落ちてくるのです。

ガレージとベランダ程度でしたら掃けば済む話ではありますが

何が大変って、雨どいが詰まるのです。

自分たちでは気軽に雨どいを掃除できませんし、業者に頼むと

足場を組まないといけないらしく十万単位の費用に。

大きな欠陥が家にあったわけではないのですが、

最初に気付いていればリフォームの時にいろいろと出来ていたなとも思うので

本当に楽観視していたことに反省です。

物件を選ぶ時は、大きな木が周りに無いかも要チェックです!