間取り図だけでは

・建てた場所:静岡県
・失敗した所:トイレの位置
・家族の構成:夫婦2人、子供1人
・土地の価格:1200万円
・住宅の価格:3400万円
子供が2歳になった頃、主人の重い腰がやっと上がり家を建てる事になりました。某有名ハウスメーカー2社にこちらの希望やイメージをお伝えし競合して頂きました。そのうちの1社の太陽光発電の提案がとても気に入った為、おしゃれな間取りを提案して下さったもう1社を断ることにしました。
「もう後悔しないように断った方のプランニングや図面は捨ててしまおう」と夫婦で決め処分しましたが、これは失敗でした。ハウスメーカーを決定しても、他社でプランニングしてもらったものは捨ててはいけません。今後、実際にプランニングしていく上で非常に参考になりますし、両方のプランの良いとこどりをする為に是非置いておき、設計士さんに見せて下さい。
そして、間取り図は完ぺきだと思って実際に家に住み始めると、トイレの位置がキッチンとダイニングのすぐ横だった為、こんなにも入りずらく、用を足す音が気になる位置だったと分かってガッカリしました。
トイレの位置なんてプロの設計士さんが変な場所に配置するわけがないと思い込んではいけないんだな、と思いました。
「家は3回建てて初めて満足がいく」、本当にその通りだと思います。

PR/サプリメントの選び方  幸福の秘訣(カギ) オーディオシステム SQL NAVI 230サーチ