注文住宅建てて今後悔していること

我が家は自分たちのバブル時代で某大手ハウスメーカーで3階建ての二世帯住宅を建てました。

その時余裕があって、設備など、良い物を選んで、注文するようにしました。

今は、実際に生活してみて、良かった点とこれいらないとか、ちょっと後悔したところがお話してみたいと思います。

まず、リビングのフローリングについてお話します。

当初では、普通のとてもつやつやしているフローリングと無垢材のフローリングを選択肢として検討することになりました。値段的にも全然違うし、なんといっても無垢材の存在感が良い感じでした。いろいろ悩んだ結果、無垢のフローリングに選びました。

無垢材のいいところは、冬でも、素足で歩いても、そんなに冷たくないです。肌触りが良いというか、優しい感じです。我が家は小さい子供がいるので、冷たくなくて本当に助かってます。

無垢材の悪いところは、木だから、夏と冬の気温変化で、木と木の間は隙間が生じます。ゴミ等の掃除がそこまでは出来ません。特に液体が溢した時が…隙間に入った分の処理は不可能です。また、定期的にオイルを塗ってあげないと艶がなくなります。後のメンテナンスが大変なところですよね。