広いリビング

新築注文住宅を購入してから7年目にになります。
良かったのはもちろん、真新しい希望通りの家に住めていることです。
みんなに見にきてもらえて、楽しくお茶を飲んでお話しするのは本当に楽しくて、移り住んでから7年目ですが現在でも定期的にお茶会を開き、楽しく過ごしています。
みんなに本当にうらやましい!とほめていただけるこの家ですが、実際住んでみると、やはりこうすればよかったな、と思うところもあります。
先に話に出ましたが、このお客様を最初にお通しする広いリビング。
はじめて来るお客様には、入った瞬間に「わ~広い!素敵!」という声をいただくのですが、大きな窓からの日差しと、部屋自体の広さがあるせいでエアコンがなかなか利かず、夏は暑く、冬も足が冷えやすく、なかなか快適・・・とはいきません。
住宅展示場で、広いリビングと窓からの眺めが気に入って、私の家もこんな風にしたいと思ってそのとおりに作ってもらったものの、実際生活するのには生活動線も長く、急いでいるときは部屋の端から端までバタバタ走り回らなければならず、そしてなにより掃除も行き届かず・・・と、もうちょっと、せめてこの3分の2くらいの大きさだったら良かったなあと、少し後悔しています。