注文住宅と建売り住宅

静岡で念願の注文住宅で成功したと思うところは、やっぱり施主の好きなように家を造っていくことができる点ですね。うちは静岡ので建てた注文住宅ですから、設備はいくつかの選択肢の中から選ぶといった感じで、なにからなにまですべてを自分たちの注文通りに〜というわけではありませんでしたが、それでもやっぱりなんだかんだといって、自分たちの意見を反映できましたので、非常に良かったと感じています。

たとえば造作家具は大きいですね。建売住宅ですと、家を購入した後でリフォームという形で造作家具をつけると聞きますが、注文住宅の場合ですと、設計段階から自分たちの希望する位置に造作家具を盛り込んでもらえる点は良かったですね。

他にはやはり好みの設備を選べるところでしょうか。選択肢は限られていますけれど、しかし「選べる」ということは、やっぱり嬉しいとことです。小さなところではお風呂場のミラーを省いてもらったりもできましたからね。

ですから注文住宅はやはりトータルすると成功でしょう。まあデメリットを上げるとすればやはりいくらか建売住宅よりも高めだということでしょうか。